• HOME >
  • 引きバネ(引張バネ)製造・試作

引きバネ (引張バネ)

一般的にコイル部が密着巻され両端にフックを付ける事で引っ張っては戻る動作を利用したバネです。フックの形状は使用場所や用途によって様々な形状があります。
自動車やフォークリフト、産業機械のブレーキ、テンション・スタンド、タンブル機構をはじめ、用途がとても広いバネです。
当社では成形機または手加工にて線径0.09mmから10.0mmまで対応できますが、他のサイズも是非ご相談下さい。

引きバネづくりの特長

  • 確かな技術であらゆるフック形状、特性の引きバネを製造。
  • ご要望の使用環境に応じた材料、表面処理にて生産。
  • 試作は1個から。ご注文は小量、短納期も大歓迎。
  • 引きバネと線材加工品との複合製品にも対応。(右画像)

製品例

ほんの一部ですがご紹介します。試作、見積もりはお気軽にお問い合わせください!

フック形状

フックの形状は丸フック、半丸、逆丸、U字、V字などご用途や環境に合わせて色々ご提案できます。

丸フック

コイルの1巻を起こした物。

半丸フック

コイルの半巻分を起こした物。

Uフック

U字形に加工した物。長さは必要なだけ自由に付ける事が可能。

Vフック

V字形に加工した物。長さは必要なだけ自由に付ける事が可能。

角フック

角型に加工した物。長さは必要なだけ自由に付ける事が可能。

逆丸フック

コイルの1巻を起こした物。

斜め丸フック

コイルの1巻を斜めにして起こした物。

側面丸フック

コイルの1巻を側面に起こした物。

絞り丸フック

端部のコイル径をしだいに小さくした物に後付でフックを取り付けた物と一体型の物有。

その他形状

フック形状は自由自在。お気軽にご相談ください。

その他製品情報

お問い合わせ
  • HOME >
  • 引きバネ(引張バネ)製造・試作

pagetop